2021年度の総評 ー 新型コロナ2年目のシーズン

2021年度の秋期リーグ戦が終わりました。

結果は、

 

2021年10月2日(日)

時間 10:45K.O.

場所 アミノバイタルフィールド

相手 創価大学

1Q 2Q 3Q 4Q Total
創価大学
玉川大学 12 13 32

 

2021年11月7日(日)

時間 16:15K.O.

場所 富士通スタジアム川﨑

相手 東京外国語大学

1Q 2Q 3Q 4Q Total
東京外国語大学 21 28
玉川大学

 

2021年12月26日(日)

時間 14:30K.O.

場所 アミノバイタルフィールド

相手 埼玉大学

1Q 2Q 3Q 4Q Total
埼玉大学 13
玉川大学

 

1勝2敗という結果でした。

ブロック順位としては、

1 東京外国語大学 3勝0敗0分 勝点 9

2 埼玉大学    2勝1敗0分 勝点 6

3 玉川大学    1勝2敗0分 勝点 3

4 創価大学    0勝3敗0分 勝点 0

となりました。

 

一年間応援ありがとうございました。

 

少数精鋭と言えば聞こえは良いですが、新型コロナウィルスの影響でリクルートも満足にできない環境下でのリーグ戦となりました。他大学も色々と頭を悩ませたであろうと思いますが、スタリオンも登録選手数ギリギリの怪我人リスクを抱えながらのリーグ戦参加でした。

 

とは言え、3試合のリーグ戦を戦い抜く事ができ、満足してシーズンを終えられたのも、学生達の強い意志と頑張りの結果だと思います。もちろん、大学関係者、連盟関係者、父母、OB、あらゆる関係者の皆様からのご協力の上に成し遂げられた事だと思います。
本当に、一年間ありがとうございました。

 

また、2022年度も戦い続けます。
応援の程、よろしくお願い致します。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください